育児ノート

幼児期は指先を鍛えて脳を刺激する遊びを!思考力を育む知育玩具4 選!

`子どもは遊ぶのが仕事だ`とよく言いますが、同じ遊びでもどう遊ぶかが大事。

細かいパズルのピーズを拾ったり、組み立てたりする動作は指先を鍛えて脳を刺激します。

指をたくさん使って遊んぶ子どもはそうではない子供に比べ、認知力・記憶力・思考力などが高い傾向があることはよく知られていることです。

子供におもちゃを与える時は、子供自身の好きなものを選ぶことも大事ですが、指先をたくさん使う玩具を用意してあげましょう。

 

大人もハマる! クセになるパズル「チャチャキューブ」

 

増田屋コーポレーション ChaChaCube チャチャキューブ

 

7つのピースを使って遊べるマグネット形式のパズル。

まず、カラフルな色でくっつくときの音がクセになることもから大人まで遊べる知育玩具です。

3歳の子供の場合、まだキューブの形を作るのが難しいかもしれませんが、

組み立てていく順番を何度が見本を見せるとすぐ覚えて真似したりできます。

  

大人も最初はなかなかキューブを作るのができず、つい子供よりハマってしまってどんどん挑戦したくなるところが魅力的です。

 

  

箱の裏にはキューブを作る順番が書いていて絵を見ながらプレイできます。

子供の年齢が上がると、問題カードを使って色んな形のブロックを作って遊べます。

空間認知力や思考力を鍛えるに最適ですね!

 

 

かわいい色のブロックで子供の視線を魅了。

全部で7ピーズのパズルに過ぎませんが、遊び方次第で何時間も夢中に遊んべます。

  

増田屋コーポレーション ChaChaCube チャチャキューブ

 

 



くもんマグネット「図形モザイクパズル」

くもん 図形モザイクパズル

こちらはくもん式の知育パズル玩具。

対象年齢は4歳からになっていて、先ご紹介した「チャチャキューブ」より難易度はありますが、子供によっては3歳からでも楽しく遊べると思います。

やはりマグネット状の図形パズルをペタペタとボードに貼っていくのがクセになります。

今度はもっと細かくてピーズも多いので最初は全て与えず子供の様子を見て遊ばせてあげてくださいね。

 

 

箱の裏に特徴や遊び方などが書かれています。

おもちゃって言うより教材に近いでしょうか。

たくさんのイラストが書かれているガイドボードに合わせてピーズを合わせていくのですが、

考える力を要する分、思考力の向上に役立ちますね。

  

 

最初は子供の興味のあるイラストを選んで一枚ずつ取り組んで見ましょう。

ガイドボードには難易度も書かれているので徐々に複雑な形にしていく練習ができます。

 

 

三角形と四角だけのシンプルなパズルですが、

同じ色と同じ形を上手に見つけて並べることができるかの能力を要します。

幼児期からこういった訓練をしておくと、高学年になって出てくる図形の学習に自信を持てるようになるでしょう。

 

  

小さな三角をくっつけると大きな三角になったり、四角が作れることを自然に分かってくるようになります。

図形の基本的な性質を遊びながら学べるところが狙いとも言えますね。

  

  

  

くもん 図形モザイクパズル

 

 





遊び方は自由! 脳を育てる 「ジスター」

今回は、Amazonで人気になっている知育玩具「ジスター」です。

 「ジスタ」ーという名前は「天才のはじまり」といる意味だそうです。

なんだか頭が良くなりそうなイメージのおもちゃですね。

  

 

ジスター(GESTAR) 天才のはじまり 知育玩具 ブロック 2歳~7歳向け 動画説明書付属 500ピース+20枚増量中

 

カラフルでかわいい見た目。 

息子ちゃんの蜜太郎も、新しいおもちゃにワクワクしている様子 ☺︎

  

   

  

早速、ワイルドにザーッと全てのピースを床にばらまく蜜太郎。

綺麗好きのママさん、とりあえず後片付けは考えずに子供と楽しく遊んであげましょう。

 

 

セットには彩ドリの紐が入っていて2歳くらいの小さな子どもはカラー別に紐通しをして遊ぶのも楽しいですね。

 

 

簡易説明書には作品例が載っていますので、最初はちょっとずつ真似って試してみましょう。

組み立てるのに慣れてきたらママも一緒にオリジナルの作品を作ってあげてくださいね。

詳しい作り方は動画説明を参考に、子供と一緒に見って遊び方を教えるのも良いです。

  

試しに船を作ってみました。

実際にピースとピーズを組み立てるには大人でもかなりの指の力が必要でした。

隙間と隙間を挟んで繋げることを何度が見本をみせて

子供自信でできるように手助けしてあげてくださいね。

  

また、色別に分けて数を教える時も使えます。

我が家の場合には色別に積み上げて「どっちの色が多い?・少ない?」と

数字の勉強にも活用しています。

 考え方次第でたくさん遊べるのでおすすめですね。

  

 

ジスター(GESTAR) 天才のはじまり 知育玩具 ブロック 2歳~7歳向け 動画説明書付属 500ピース+20枚増量中

  

想像力を育む 新感覚パズル「ロンビー」

 

最後にご紹介する知育玩具は、新感覚チューブ式ブロック「ロンビー」

こちらもやはりAmazonのカスタマーリビュー星4.3の人気玩具です。

【公式】 Lon-Bi(ロンビー) 物作りやアクティビティにも使える新感覚チューブ式ブロック

  

  

カラフルで柔らかく曲がるストローのようなパーツをつなげて色んな形に作れるのが面白いです。

繋ぎの小さなパーツは口に入れないように気をつけてくださいね。

 

また出てきた新しいものに興味津々な息子ちゃんは、

早速、やり方を覚えて何かを作っていました。

 

 

 

ブランコ作ったよ〜!っと嬉しそうに声を出してくれました。

 上手に黄色は黄色同士つなげてしばらく夢中で遊ぶ2歳児。

   

  

先にベースとして四角を作ってあげるとあっという間にどんどん大きくなるストロー。?笑

  

  

パーツをばら撒いて部屋の中がくちゃくちゃになったのですが、とっても楽しそうな様子なのでしばらく好きに遊ばせました。

コンパクっとなポーチ形の専用ケースが付いているので、

お片付けの際にはさっと拾ってチャチャっと入れてしまえば大丈夫です☺︎

今度は、パーツ2本を使ってお箸のように遊んだり、

三角、四角、丸を作ってその中をジャンプしながらとっても楽しそうに遊んでいます!

遊び方次第で、色々な事が思いついてたくさん遊べるのは嬉しいですね!

  

【公式】 Lon-Bi(ロンビー) 物作りやアクティビティにも使える新感覚チューブ式ブロック

  

 

マミ、ありがとう〜!っと嬉しい息子ちゃんの姿にママも大満足♡☺︎

良かったね!^_^

これまで指先を器用に鍛えることができる知育玩具をご紹介しました。

格3000円以下で購入出来るリージナブルなところの他、

コロナウィルスでお外遊びが減っている分、親子でお家で楽しく遊べる工夫ができるので嬉しいですね。

 





 

ABOUT ME
ゆんゆん
日本在主10年。韓国語講師。英語・韓国語・日本語・スペイン語で育児中。マルチリンガル3歳の息子ちゃんと日常を楽しんでいる。海外ドラマ好き。休日はNetflixを観ながらおうち飲みが好き。 チャイルドコーチングアドバイザー。チャイルド総合心理カウンセラー。 現在とは、過去の自分が選択を重ねてきた結果。 我が子の人生においても、将来『最良の選択』ができるように良質な選択肢を用意してあげることが子供への最高のプレゼントです。 子供が親を必要とする時期に積極的に関心を持ってたくさん愛を送ることが我が子の未来の土台となります。 世の中のすべての親子が今日も笑顔で過ごせることを願って、 今日も、Have a good day !!