子供英語ノート

2歳〜幼児英会話教室オススメ「アートリンガル」本町校で体験談

子供とおうち英語を始めてから約1年半。

毎日の英語コンテンツの聞き流しや英語の歌を楽しむことで日常生活で簡単な単語やフレーズが言えるようになりましたが、やはり英語をアウトプットする機会は日本で生活していながら親の母国語が英語でない限り、日本語を吸収していくスピードに比べてまだまだ低いものです。

   

我が家では、これからも効果的に子供の英語力を伸ばすために週一回で自宅から歩いていける距離の幼児英語教室を通うことにしました。



  

まずは、体験レッスンの申し込み、選んだ理由

 

アートリンガルは講師が自慢です
https://artlingual.com/index.html より

  

広島・福岡・大阪・新潟の全国で21校を展開中の「アートリンガル外語学院」は、

英語を始め、フランス語・ スペイン語・イタリア語・ドイツ語 など、ヨーロッパで使われている外国語スクールとして運営されています。

  

また、時期によってキャンペーンで入会費、体験レッスン、1ヶ月分の月謝が無料で利用できるところも魅力的ですね。

  

000円キャンペーンバナー
https://artlingual.com/index.html より

   



著者が「アートリンガル外語学院」を選んだ理由としては、

  • 自宅から近くて通いやすい
  • ネイティブ講師が担当している
  • 入会費0、月謝がリーズナブル
  • 少人数でママも一緒に参加可能
  • 月2回まで振替が可能

 などの利点があったからですが、何ようり通うと決めたのは

体験レッスンで「子供が楽しんでいたから」でしょうか。

 確かに、背の高い白人の講師さんが口で不思議な音を出しながら全身で英語を表現する場面は

参加した私たちママの目を引くほど興味深いものでした。

  

アートリンガル外語学院」本町校の様子とレッスン内容 

大阪メトロ本町駅より徒歩2分の好立地の「アートリンガル外語学院本町校は、

心斎橋筋商店街の入り口、中央通り沿いのフレッシュネスバーガーの上で

初めて訪問する方もすぐ見つかると思います。

  

〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町3丁目3-14 貴田ビル3F

 

 

  

教室の入り口
受付カウンター

 

今回私達が行ったアートリンガル本町校は、こじんまりした個室で最大6人の少人数で3歳まではママと一緒に参加可能です。

2、3歳のクラスは40分間のレッスンが行われました。

   

担当のノリノリのネイティブ講師が音楽とリズムに合わせて子供たちの興味を引かせました。

内容は基本的なフォニックスを中心に数字、色、天気の単語を毎週繰り返していく感じです。

フレッシュカードで一人づつ質問してやり取りしたり英語の歌を通じて身体を動かしたりしてあっという間に40分が過ぎました。

体験レッスンに満足したらクラスに本登録。

土曜日クラスの場合、午前11時から〜11時40分、毎週1回のレッスンです。

  

フレンドリーなネイティブ講師

  今週もレンスンの後、満足げな顔の息子ちゃんです(笑)




土曜日幼児担当のティーチャージェイムスさん。

一緒に写真をとっても良いかと聞くと喜んで許諾してくれました!

「はい、チーズ〜!」 とってもフレンドリーで優しい感じです。

  

こちらの赤いシャツの方は、フランス語の講師さんでたまに担任に代わってレッスンを行うこともあるそうです。子供が大好きみたいでいつも「ハロ〜」と大きな声で挨拶くれるのですが、

うちの息子ちゃん、最初は大きな体にちょっぴり控えめでしたが

すぐにニコニコっと楽しんでくれました。

 最後はみんなで元気よく「SEE YOU NEXT WEEK !!」と挨拶してお別れ。

また来週も楽しみに〜

  

 

幼児英語教室の「効果」に疑問を持つ方へ 英語力を伸ばすヒント。

小学生のお子さんをお持ちの方で、小さい時に英語教室に何年も通わせていたけど

英語は一言も話さない。と嘆く方がいらっしゃいます。

いくら言語取得が得意な子どもでも繰り返して聞く(インプット)の機会がないと当然記憶として定着しなくなります。

子供が成長して普通に日本語が話せるようになるのは、毎日聞いて話す積み重ねがあってこそ。

日本語と同じように言葉を取得していく過程を理解することが必要です。

週に1回英語教室に通っているだけでおうちで全然英語に触れないと脳の中で英語の重要性は自然と低く認識するものです。

せっかくママも一緒にレッスンに参加できる機会があるのに生かせないのは非常にもったいないことです。 もし、英語教室に通うことで確かな英語力を取得させたいなら

その日に習った単語やフレーズはお家に帰ってママの声で聞かせてあげることです。

内容を覚えてないという方はレッスン中に軽くメモを取っておくのも一つの方法でしょう。

 

英語は環境作りが9割

適切に子供が教室でインプットした英語を記憶に定着させ、それをアウトプットできる環境を作る

ことは、英語を言語の一つとして受け入れるために必要不可欠ではないでしょうか。

  



  

ABOUT ME
ゆんゆん
日本在主10年。韓国語講師。英語・韓国語・日本語・スペイン語で育児中。マルチリンガル3歳の息子ちゃんと日常を楽しんでいる。海外ドラマ好き。休日はNetflixを観ながらおうち飲みが好き。 チャイルドコーチングアドバイザー。チャイルド総合心理カウンセラー。 現在とは、過去の自分が選択を重ねてきた結果。 我が子の人生においても、将来『最良の選択』ができるように良質な選択肢を用意してあげることが子供への最高のプレゼントです。 子供が親を必要とする時期に積極的に関心を持ってたくさん愛を送ることが我が子の未来の土台となります。 世の中のすべての親子が今日も笑顔で過ごせることを願って、 今日も、Have a good day !!