参拝ノート

親子散策〜「生国魂神社行宮」をお参り 大阪市中央区本町橋

 

毎月の1日は息子ちゃんとお参り散策。

おうちから徒歩7分の距離に「生國魂神社」の分社によってくるのが習慣となっています。

住宅街の間に道路沿いに石の鳥居。

ちなみに「生國魂神社」の本社は大阪市天王寺区に位置しています。

生國魂神社行宮(御旅所)
境内の社務所
手水舎

手水舎に水は流れていませんが、蛇口を回せば普通に水が流れます。

軽くを済ませたら本殿へ。

まっすぐに参道を通って本展の様子

この日は晴々しく、風邪も静かな天気。

境内はいつもより神々しい空気が漂っているように感じます。

  

2歳の息子ちゃんもしっかりお参り。偉い偉い。

 

本来「生國魂神社」(通称 いくたまさん)は、

生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)主祭神とし、

天皇の即位儀礼の一つである八十島祭(やそしままつり、八十嶋祭)と関わりのあるとされ、

創建年代は不詳のとっても古い神社の一つだそうです。

御利益は縁結び・縁切りで有名ですが、

「天満宮」や「住吉神社」を含む数々の摂社(末社)が並んでおり、

あらゆる御利益をいただける

実はとってもパワーのある神社として知られています。

 

私たち親子がいつも訪ねているこの「生国魂神社行宮」は、

生国魂神社の分社として本社同様崇敬されている

つまり、その御利益やパワーは本社と変わらないと言えますね。

自宅から歩いていける距離でこんなパワースポットがあるって幸運に感じます。

  

 

 

摂社のお稲荷さん

なんだか熱心にお祈り中。

どんなことを祈っているのかな?

神社を出て、本町通りに出ると新しくできた「鳴門鯛焼本舗」。

 

表生地はカリカリ、熱々甘い鯛焼きの美味しさに息子ちゃんも大満足!

 

あ〜あん

 

新年の生國魂神社行宮の様子 こちらは摂社のお稲荷さん。

生魂神社行宮 

 

〒540-0029

大阪府大阪市中央区本町橋8

 

ABOUT ME
ゆんゆん
日本在主10年。韓国語講師。英語・韓国語・日本語・スペイン語で育児中。マルチリンガル3歳の息子ちゃんと日常を楽しんでいる。海外ドラマ好き。休日はNetflixを観ながらおうち飲みが好き。 チャイルドコーチングアドバイザー。チャイルド総合心理カウンセラー。 現在とは、過去の自分が選択を重ねてきた結果。 我が子の人生においても、将来『最良の選択』ができるように良質な選択肢を用意してあげることが子供への最高のプレゼントです。 子供が親を必要とする時期に積極的に関心を持ってたくさん愛を送ることが我が子の未来の土台となります。 世の中のすべての親子が今日も笑顔で過ごせることを願って、 今日も、Have a good day !!